• ホーム
  • 透けている家?スケボーハウス?変わった住宅を一挙ご紹介

透けている家?スケボーハウス?変わった住宅を一挙ご紹介

世の中には変わった注文住宅を建てる人もいます。奇抜な住宅を建てる必要はありませんが、そのアイデアには脱帽ものです。そのたアイデア満載な住宅をご紹介します。

まずは透明なスケルトンハウスです。え、透明な家ってこと、と思うかもしれませんが、想像している通りです。スケルトンハウスというだけあって全てが透明で、どこに何があるかが丸わかりの家になります。どうやって生活をしているのか気になるレベルです。アメリカにはスケボーハウスと言われるスケボーを楽しむことができる家があります。スケボーハウスと言われるだけあって、家の中のどこでもスケボーを楽しむことができる家です。スケボーが大好きな人にとっては、家の中でも楽しめるのは嬉しいところ。他にも世界最薄ハウスというのもあります。最薄ハウスは本当に人1人が通れる程度の幅しかありません。2人以上で生活をするとなるとかなり大変そうです。スリムな人でなければ住めそうにありません。

イギリスのsouth east elevationが手掛けた住宅もなかなか変わっています。south east elevationが手掛けたイギリスの変わっている住宅は一見すると、そこにドアがあるのがわかりません。でもそのドアを開けると現代的な家が広がっているのです。一見するとただの壁なのに実は自分の家というのはなかなか夢があって楽しいものです。

他にも日本で変わっている住宅を建築している建築家もいます。今回は群馬県と沖縄県を中心に活動している2人の建築家を紹介します。

群馬県を拠点に活動しているKAZ建築研究室もなかなか一風変わった住宅です。KAZ建築研究室はコンパクトな家をモチーフにしています。コンパクトながらも楽しい家を設計してくれます。沖縄県を中心に活動しているATELIER NEROは沖縄ならではの設計をしていて、まるで洞窟のような家を作っていたりするのです。ATELIER NEROの設計は空や緑を身近に感じられ、沖縄の大自然の中で生活することができます。

ここまで極端な例はそこまでありませんが、自分達が住みやすいと思うのであればこういった独特な家もありです。無難な家も平穏に過ごすためには大事ですが、こういったユーモアを取り入れるのも楽しく毎日を過ごせるコツです。せっかくの注文住宅ですから、取り入れられそうな部分を探してみてはいかがでしょうか。