• ホーム
  • 注文住宅を建てるときにオススメのオプションをピックアップ!

注文住宅を建てるときにオススメのオプションをピックアップ!

高いビル

最近ではスマートハウスと言った省エネスタイルの家も流行っています。それによって費用を抑えて家を建てることができるのです。注文住宅でもオプションを付けて自分好みの注文住宅にすることができます。

キッチンに付けるオプションとしては食器洗い乾燥機になります。食器洗い乾燥機はビルトインにするとすっきりして見えます。食器洗いは毎日することですので、その手間が省けるだけでも大きな違いです。それだけではなく節水効果も高いのでおすすめです。

フローリングのコーティングもオススメです。フローリングのコーティングなんて大したことないだろうと甘く見てはいけません。子どもがいると食べこぼしなんかがどうしてもあります。そういう時でもさっと拭くだけで良いのでかなり便利です。ワックスがけをしなくてもピカピカなので、お客さんが来た時でもそのままで十分綺麗に見えます。

オール電化もオススメのオプションになります。オール電化はかなり利便性が高いです。ガス代がかなり高いので、全て電気で補うことができると、その方が安く済むのです。オール電化であれば太陽光発電もオススメのオプションになります。太陽光発電であれば晴れた日が続くとかなり電気代が抑えられます。

ディスポーザ排水処理システムも生ごみ処理を楽にするためにオススメです。ディスポーザ排水処理システムは生ごみを粉砕して、それを下水に流しても大丈夫なレベルまで分解してくれる排水システムです。面倒な生ごみの処理も楽になります。

外壁にタイル張りをするオプションも評判が良いです。注文住宅を建てた時に満足度が高い人は外壁にもこだわっている人が多いです。確かに外壁は面積が広いので、少しランクを下げただけで費用を下げることができます。ですが長い間住むことを考えると、外観は意外と重要なのです。タイル張りにするだけで見た目はぐっとオシャレになります。それだけではなくサイディング材と違って数十年持ちます。サイディング材でだと10年に1度塗装し直すことを考えると、意外とコスパも悪くないのです。

オプションは付ければ付けるほど金額は跳ね上がります。ほんの少しだから良いか、と思って付けていくと、最終的には数百万円も予算を上回ってしまいます。その場で一気に決めてしまうと、後で高すぎた、ということに。自分達で優先順位を考えて、どれを付けるのか、要らないのかを冷静になって判断しなければいけません。